© ミッドナイトロビンソン All rights reserved. 

​『素晴らしい世界』

辛うじて昼と夜は区別されている

時計で起きて時計で眠る

誰かが世界を操っているようだ

知らずにいれば

そこは素晴らしい世界

辛うじて人とはまだ繋がっている

それらを断つのはきっと簡単そうだ

その証拠にこの部屋はひとりぼっち

邪魔者のいない

そんな素晴らしい世界

何が起きても不思議じゃない

見つからずに終わったかくれんぼ

知らずに済んだら

じゃあまたね裏、表、表、裏

誰かが決めた物事の中

気に入ったもの選んでいく

生まれてからは死ぬまでなんて

あっという間だ

そうだよここは素晴らしい世界

辛うじて善と悪は区別されている

その他は聞こえなかっただけで済ます

苦しいのはきっと息が詰まるせいだ

それさえ馴れれば

きっと素晴らしい世界

気づけばまた薄れだして

グッと爪で繋いだ生命線

死なずに済んだら

じゃあまたね今、未来、今日、明日

無邪気なままの僕らは泳ぐ水槽の中

夢見心地のまま

そこでそれぞれ幸せ見つけ生きていました

そこにいました

誰か見てくれますか

結局何一つもやり遂げられないで

終わる僕のことを

それでも大事なものも僕はあったよ

いつか最期はそう話すよ

誰かが決めた物事の中

気に入ったもの選んでいく

生まれてからは死ぬまでなんて

あっという間だ

無邪気なままの僕らは泳ぐ水槽の中

夢見心地のまま

そこでそれぞれ幸せ見つけ生きていました

そうだよここは素晴らしい世界