© ミッドナイトロビンソン All rights reserved. 

『待ちくたびれた僕らは』

此れは現実ですか

夢なんですか
どちらにしろきっと

すぐに終わるでしょう
だから考えすぎるなよ

あぁ君は天使だ

よく晴れた日 
連れて行ってくれる

あのユートピアに
溶ける悲しみ

甘い誘惑

戻れないな

それでもいいか

いつか終わるかな

耳を澄ませば

聞こえてきたよ夜の足音
いけないことを叱ってくれよ 
君に会いたい

君に会いたい

すごく気持ちいいな

このままもう消えたいな
きっと今夜も堕落しそう

夢に負けた夢遊病者

あぁ僕は見たんだ君の幻

同じように愛し合ったんだ
そして同じ言葉交わして

夜に溶けて混ざり合ったんだ

死んでしまった約束のあと

此処で少しの夢を見ていた
僕に世界は変えられないのかい
どこにでもいる人間なのかい?

少し思い出してしまいそうな

夜の途中
待ちくたびれて
「大丈夫だよ」と言ってくれた

君の声は何より優しかったよ

今はまだ深い深い夜の途中だ

いつ終わるとも知れない夜だ
そんな時にはとなりに君が

居てくれたなら迷わないから

今夜此処から連れ出してほしい
待ちきれないから迎えにいくね
いけないことを叱ってくれよ
君に会いたい
君に会いたい