© ミッドナイトロビンソン All rights reserved. 

​『流星グッドバイ』

流星がグッドバイ グッドバイ
そう聴こえてきそう
キラリ光って落ちる涙のよう

そんな夜には思い出します
あの時のこと浮かんできます
忙しく回る日々の合間に
時々今も蘇るよ

あの流星が見えなくなるまで
僕らそれを眺めて
少しの間黙っていたあと
そこでサヨナラをした
君のいない日々はまだ
慣れなくて思い出しては
懐かしい面影が
よぎるたび胸が痛むよ

流星がグッドバイ グッドバイ
そう言ってくれたら
この現実も受け入れられるかな?

ありがとう ごめん 

おやすみ おはよう
ハロー グッドバイ
いつだってほら
後悔ばかりだけじゃなかった
日々が今でもそこにあるよ

あの流星にいつかまた会えたら
優しく手を繋いで
積もり積もった話したいことも
少し聞いてほしいよ
今もあの時のこと僕はまだ考えたりしてる
いくつかの後悔とありがとうが巡り巡るよ

もしあの時に戻れたとしたら
今の僕なら
やり直すことができるのかな
また違う結末に

燃え尽きた流星のカケラを

僕ら拾い集めて
環状七号線の帰り道
忘れることはないな
あの流星にいつかまた会えたら
優しく手を繋いで
積もり積もった話したいことも

早く聞いてほしいよ
今もあの時のこと僕はまだ考えたりしてる
いくつかの後悔とありがとうが巡り巡るよ